2009年09月02日

行政書士試験の受験数と合格率 難易度と合格基準

行政書士試験の受験者数と合格者数・合格率をまとめてみました。

年度受験申込者数合格者数合格率(%)
平成元年21,1672,67212.6
平成2年22,4062,48011.1
平成3年26,2283,09211.8
平成4年30,4462,8619.4
平成5年35,5813,4349.7
平成6年39,7811,8064.5
平成7年39,4383,6819.3
平成8年36,6552,2406.1
平成9年33,9572,9028.5
平成10年33,4081,9565.9
平成11年34,7421,4894.3
平成12年44,4463,5588.0
平成13年61,0656,69111.0
平成14年67,04012,89419.2
平成15年81,2422,3452.8
平成16年78,6834,1965.3
平成17年74,7621,9612.6
平成18年88,1633,3854.79
平成19年81,7105,6318.64
平成20年79,5904,1336.47


※行政書士試験合格基準(以下のすべての基準を満たすこと)

@ 法令等科目の得点が、満点の50%以上
A 一般知識等科目の得点が、満点の40%以上
B 試験の総得点が、満点の60%以上


受験者数はご覧の通り増加していますね。年毎に合格率が異なるのは試験問題の難易度の為でしょう。
合格するためにはどの科目でも必要な得点が取れるよう、しっかりとした傾向と対策を練っておく必要がありますね。


実際の行政書士試験に出題された過去問を使って
今なら【無料】で解法テクニックをお教えします。
行政書士試験対策 無料レポートはコチラから
posted by kirara at 09:37| Comment(0) | 行政書士試験 合格率 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。